FC2ブログ
眼鏡っ娘とかメイドさんとかプロレスとかが好きな同人絵描きが、日々の出来事をつらつらと記述します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノア中継感想・必殺技の意義
3.2武道館のGHC王座戦、度胸のついた森嶋と、三沢さんのゾンビっぷりが融合した、激しい試合だったと思います。
前回の対戦が、森嶋の場外パワーボムによって三沢さんが脳震盪を起こしてしまい、消化不良気味な内容だったですからね。
今回も森嶋がパワーボムの体制になるたびにヒヤヒヤしていました。

森嶋のバックドロップは、いい角度で入ると「あぁ、終わった」と思える必殺技だと思います。
最近ではなかなか無いかもしれない。

それにしても、こんなに早く雪崩式エメフロが返されることになるとは思っていませんでした。
変形エメフロはまだ返されてないんだっけ…。
とにかく、技のインフレが進む速度が、ノア内において速いような気がするのが気になるのです。
垂直落下式を奨励するわけではないですが、これが出たら決まるという幻想を今でも持たれ続けている技というのが、もはやバーニングハンマーくらいしか無いのではないかと思うのです。

フィニッシュホールドは大事だと思うのです。
そういった意味で、やはり森嶋には、バックドロップを磨いていって欲しいと思った次第です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。