眼鏡っ娘とかメイドさんとかプロレスとかが好きな同人絵描きが、日々の出来事をつらつらと記述します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道プロレス興行日程2010 現時点での判明分
今年も始まりました、北海道プロレス興行日程。
ソースは例によって、日刊スポーツドットコムのバトル興行日程欄。
および各団体のオフィシャルサイトです。
[北海道プロレス興行日程2010 現時点での判明分]の続きを読む
北海道プロレス興行日程2009 現時点での判明分
今年もよろしくお願いします、北海道プロレス興行日程。
ソースは例によって、日刊スポーツドットコムのバトル興行日程欄。
それと各団体のオフィシャルサイトです。
[北海道プロレス興行日程2009 現時点での判明分]の続きを読む
映画「レスラー」
哀しい男の物語でした。とても良い映画だと思いましたので、プロレスファンのみならず一般の方にもぜひ見てもらいたい一本です。R-15指定で上映館もあまり多くないようなのが、ちょいとアレですが。久々に心にガツンとくる映画でした。決してありきたりなハッピーエンドではないのですが、観終わった後には嫌な後味はなく、不思議な感覚を覚えました。

出演しているリアルレスラーで判別できたのは、ネクロブッチャーさんくらいかな?かなり重要な役どころでした。あとはCZWのリングが出てきたりROHのリングが出てきたり…。

主人公のランディことミッキー・ロークの背中のみを映すシーンが多用されてるんですが、それがなんとも哀愁を漂わせていて、切ないのです。通常、我々観客は、レスラーの入場時には当然のことながら正面からその姿を見ます。この映画では、ミッキー・ロークの背中とともに、プロレスの背中、つまり裏側をも描き出します。バックステージでの試合の流れの打合せやレスラー同士の交流、薬物、老い、試合のない日はスーパーで働く、などなど…。裏側を真正面から捉えるということに、なかなかの衝撃を受けました。

でも、良い作品であることに間違いはないと思いますので、ぜひ映画館まで足を運んでいただきたいです。
ご冥福をお祈りいたします
プロレスリング・ノアの三沢光晴選手が、2009年6月13日、試合中に倒れ、同日午後10時10分、亡くなりました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

正直なところ、まだ三沢さんが亡くなったということを信じられないでいます。
受け入れることができないでいます。
ネット上での記事を読んでいると、目が潤んでしまって駄目です。
ついこの前も、札幌で、三沢コールに迎えられ、リングに立っていたじゃないですか。

このところ、自分から出ていくことは少なくなっていたので、さすがに体調は万全ではないのだろうなとは思っていましたが、潮崎とのタッグで、これからのノアを担っていくであろう若人に、プロレスの何たるかを教えつつ、徐々にフェードアウトしていき、馬場さんのように生涯現役を全うするのだろうな、と、そんなことを思っていたのですが、まさかこんな形でレスラー人生を終えてしまうとは。

三沢選手には、数々の名勝負を見せてもらいました。
川田との名勝負の数々、小橋との激闘、エトセトラエトセトラ…
今まで、本当にありがとうございました。

今頃は、天国で馬場さんや鶴田さんや冬木さんと再会しているのでしょうか。
どうか安らかにお眠りください。


大阪プロレスのテッド・タナベレフェリーも、試合後に倒れ、6月15日に亡くなったそうです。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
同じ46歳ということで、何か運命じみたものを感じてしまいます。
[ご冥福をお祈りいたします]の続きを読む
北海道プロレス興行日程2008 現時点での判明分
抜けてるかもしれませんが、そこはそれ、随時追加ってことで。
ソースはほとんど、日刊スポーツドットコムのバトル興行日程欄。
それと各団体のオフィシャルサイトです。
[北海道プロレス興行日程2008 現時点での判明分]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。